車庫証明の取り方

車庫証明は取り方さえ分かれば、業者に頼らず自分で取得できるので、ぜひ実践してみてください。手続きはそんなに難しいものではありません。車庫証明取得のために、車の保管場所を確保します。道路以外で、車全体が格納できて、道路からの出入りが容易で、使用の本拠位置から保管場所が2km以内であればOKです。ポイントを4つ満たした場所を見つけたら、車庫証明を取るのに必要な書類を集めましょう。車庫証明取得に必要な書類は、管轄の警察署や運輸支局(陸運支局)などで入手できます。車庫証明申請書類一式を購入しましょう。ダウンロードで書類一式を入手できる地域もあります。書類一式には、自動車保管場所証明申請書、保管場所使用権原疎明書面(自認書)、保管場所使用承諾証明書(承諾書)、配置図の記入用紙です。自認書と承諾書は、車の保管場所として駐車場などを他者から借りている場合は承諾書、自宅車庫の場合は自認書と使い分けます。住所管轄の警察署で車庫証明申請用、保管場所標章用の証紙を購入し、書類に張り付けます。車庫証明の窓口に必要書類を提出します。書類に不備がなければ引換券を渡され、数日後の受取日以降に車庫証明を取得できます。